スポーツ

渡辺一平の彼女はかわいい?身長や出身校などプロフィールを徹底調査!

日本を代表する水泳の渡辺一平選手。

2017年の水泳競技大会では世界記録を更新し、あの北島康介さんからも「僕の後を継ぐ水泳選手」と一目置かれています。

2021年の東京オリンピックでの活躍が期待されますね。

 

現在は水泳選手でありながら大手芸能事務所のLDHに所属をし活動されています。

過去のインタビューではご自身の彼女さんについても言及するなど、オープンな方のようです。

そんな今注目の渡辺一平選手についてまとめました。

 

彼女はいるの?身長や出身校などのプロフィール
渡辺一平選手がLDH所属なのはなぜ
LDHだけでなくトヨタ自動車にも所属?

彼女はいる?身長や出身校などのプロフィール

2017年の取材によれば、彼女はいるとのことです!

 

気になる彼女さんはどんな人かというと・・・

渡辺選手より4歳上

医学部を受験している(2017当時)

めちゃくちゃカワイイ

とのこと。

 

一般女性のため残念ながら画像はこうかいされていませんが、当時インタビュアーの加藤綾子アナが思わず声をあげてしまうほどかわいいようです。

 

また、その取材では「東京オリンピックで金メダルを取ってプロポーズしたい」とも言っていました!

現在でも続いていれば3年ものお付き合いになりますね。

東京オリンピックは1年延期となってしまいましたが、記録のためにも彼女さんのためにも、そしてファンのためにも頑張ってほしいところです。

 

【プロフィール】

1997318日生まれ

身長 193cm

体重 76kg

大分県津久見市出身

津久見市立津久美小学校

津久見市立第一中学校(中学2年でジュニアオリンピックに出場)

大分県立佐伯鶴白高等学校(高校3年のジュニアオリンピックでは平泳ぎ100m・200mで二冠)

早稲田大学スポーツ科学部

(大学2年の日本選手権で自己ベスト、リオ五輪出場、準決でオリンピックレコード)

2017年 東京都選手権水泳競技大会(北島康介杯2017)世界記録更新

 

 

水泳選手だけどLDH所属なのはなぜ

結論からいうと、水泳の競技に集中するためということのようです。

 

所属先のLDHは渡辺一平選手のマネジメントを担当しています。

大会で記録を出すと、有名になって知名度が上がりますよね。

するとメディアへ出ることが増えてきます。

テレビだけでなく、雑誌やCM、場合によってはドラマや声優・・・ということもあるかもしれません。

それらの出演やインタビュー菅の管理などを所属の芸能事務所が管理します。

そうすることで、選手は競技に集中することができます。

 

また、競技引退後に解説者やリポーターとして活動するためにもなるようです。

多くのスポーツ選手が30代で現役を引退します。

その後も今までの経験や知識を活かして活動していくために、現役時代から芸能事務所に所属していることで切り替えやすいのかもしれませんね。

芸能事務所に所属するアスリートは増えていて、今となっては当たり前のようにもなってきているようです。

 

渡辺一平選手はというと、世界記録を更新した翌年の2018年にLDH所属を発表しています。

LDHといえばEXILEをはじめとするアーティストや俳優などを有する超有名事務所ですね。

渡辺選手にとってもLDHにとってもプラスの影響でしかなさそうです。

LDHの他にトヨタ自動車にも?

LDHじゃないの?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、

活動の拠点はトヨタ自動車

活動のマネジメントはLDH

というような構図です。

 

 

2018年にLDHに所属をした時点では、渡辺選手は早稲田大学の学生さんでした。

この時は練習場所、遠征、監督などは早稲田大学に帰属しています。

(早稲田の監督による指導、早稲田のプールが練習場所・・・など)

 

渡辺選手は2019年に早稲田大学を卒業後、トヨタ自動車へ入社しています。

それまでは早稲田大学在籍でしたがが、2019年からはトヨタ自動車在籍になった、という感じですね。

インタビュー時のTシャツや水泳キャップなどにはTOYOTAの文字が入っています。

水泳競技に関してはトヨタ自動車、競技に関わる以外の点でLDHがマネジメントをしている、そんな関係になります。

 

まとめ

小さいころから水泳に関わり相当な練習も積んできたようです。

自身のプライベートにもオープンな親しみやすさがありつつも、インタビューなどでは勝気な発言もしている渡辺一平選手。

世界で戦っていくのにはやはりメンタルの強さも必要ですね。

東京オリンピックへの出場が決まれば、リオオリンピックから2大会連続の出場。

リオ五輪ではメダルを逃してはいるものの、その後記録を伸ばしている注目選手です。

日本の男子水泳界を盛り上げるためにも応援していきたいですね!!

ABOUT ME
aki
毎日のなかで気になることを調査・まとめていきます!