ニュース

【炎上】報ステCMの制作会社はどこ?制作費用はいくらで監督は誰?

報道ステーションのCMが炎上して、動画が削除されテレ朝からも謝罪文が発表される事態となっています。

 

炎上してしまった原因としては、CM出演女優が「ジェンダー平等なんて時代遅れ」とかなりセンシティブな内容についてのセリフが問題視されています。

 

 

ネットでは「製作者側は何も問題と感じなかったのか」「出演している側にも責任がある」など辛辣な意見がみられました。

その一方で、「そもそもどの年齢層をターゲットに発信したCMなのか」や「政権への遠回しな批判なのでは」などの声もありました。

 

放送直後に大炎上してしまったテレビ朝日系『報道ステーション』のCM

一体どこの制作会社が作ったものなのでしょうか?

また制作費用はいくらぐらいなのでしょうか?

早速まとめていこうと思います!

 

 

【報ステCM】制作会社はテレビ朝日の関連会社!制作費用はいくら?

調べてみたところ、朝日放送グループのエー・ビー・シー開発株式会社である可能性が高そうです!

【公式HPはこちら

 

制作手順は、CM内容のヒアリングから、絵コンテ、CMの方向性決定、演出コンテ、撮影、編集というような手順です。

そしてさらに放送するにあたっても、商品特徴やターゲットのヒアリング、放送局決定、CM考査、発注、オンエアとかなりのステップあるようです。

 

今回の報ステCM炎上にあたっては、「誰も内容がおかしいという人はいなかったのか」という意見もありました。

長い時間をかけて制作したCMが一瞬で削除までされてしまうとは残念ですね。

 

制作費用はいくら?

今回のCM制作費用についてはわかりませんでした。

エー・ビー・シー開発株式会社では製作費は100万円~となっていました。

ここにさらに放送料がかかるようで、その費用はなんと500万円~

トータルで600万円もの製作費がかかるのですね!

 

放送費用というのはCM1回放送するたびにかかるようで、放送局や地方によって異なるようです。

安くて13万円~4万円、東京のキー局だと175万円ほどのようです!

 

テレビCM制作にはかなりのお金がかかっているのですね。

 

炎上CMの監督は誰?

こちらについても公表されておらずわかりませんでした。

かなり炎上してしまっているので、もしかすると会見などあるかもしれませんね。

わかり次第追記したいと思います!

 

 

【報ステCM】ネットでの声まとめ

twitterでは報ステCMについての様々な意見がありました!

 

まとめ

大炎上中の報道ステーションCMの制作会社について調べました。

制作会社の公表はされていませんが、おそらく朝日放送グループのエー・ビー・シー開発株式会社かと思われます。

また制作費用は600万円以上かかったと思われます。

CM制作にあたった監督については情報がなくわかりませんでしたので、わかり次第追記していこうと思います!

 

オリンピックの女性蔑視問題が話題になったばかりでしたので、かなり残念ですね。

また報道番組のCMだったこともかなりの痛手です。

今後の動きを見守ってみようと思います。

ABOUT ME
aki
毎日のなかで気になることを調査・まとめていきます!